育児

【0歳,1歳,2歳】オススメ絵本

0~2歳オススメ絵本アイキャッチ

6歳までに20,000回の読み聞かせを目指している「もぐ」と「らっぴー」がオススメする絵本を紹介します!

「絵本の読み聞かせっていつからはじめていいの?」と疑問に思っている方もいるかと思います。我が家は赤ちゃんの視力が発達しはじめる生後3ヶ月頃から読み聞かせをスタートしました。生後3ヶ月より前でも耳は聞こえるということで、音やリズムを楽しめる絵本を読み聞かせる方もいるとのこと。結論は、読み聞かせはいつから始めてもOK!いつからだって遅くありません。パパ・ママが無理なく、絵本を楽しんで読めるようになる時期が一番だと思います。

この記事では、原色で描かれた色のハッキリした絵本、音やリズムを楽しめる絵本をメインに、0~2歳期の読み聞かせにオススメの絵本を紹介します。
※ページの一番下の無料ダウンロードコーナーのオススメ一覧には、絵本になれてきた子へのオススメの絵本も掲載しています。

はじめは反応が無いこともあり、読み聞かせって本当に効果はあるのかな?と、思ったこともありました。今では自分で絵本を持ってきて楽しむほど本が好きな子に育ってくれていますし、読み聞かせの時間は子供との貴重な思い出になっています。それでは一緒にhappyな読み聞かせライフを送りましょう♪

読み聞かせの効果アイキャッチ
絵本は子育ての最強ツール(読み聞かせの効果) 今回は絵本の読み聞かせの効果について書きたいと思います。読み聞かせは子どもに良い影響を与えるということは何となくイメージできますが、具...

初期の読み聞かせにオススメの絵本

しましまぐるぐる
楽天
Amazon しましまぐるぐる (いっしょにあそぼ) 0~2歳児向け 絵本
もぐ
もぐ
まだ視力の良くない赤ちゃん期は、原色を使った絵本がオススメ!厚い紙で出来ていて破れないので、思う存分絵本を触らせてあげることが出来て大助かり◎自分で触って遊べることで、絵本のことをより好きになってくれると思います♪
らっぴー
らっぴー
我が家で初めて購入した絵本。原色で描かれていてハッキリした絵です。大人が見ると普通の絵本に感じますが子どもは大好きで夢中になって見てました。
もいもい
楽天
Amazon もいもい(あかちゃん学絵本) 0~2歳児向け 絵本
もぐ
もぐ
東京大学の教授監修。赤ちゃんがどんな絵を一番長く好んで見るか実験し、完成した絵本。不思議な魅力のあるキャラクター、もいもいという言葉の響きや色づかいも可愛い♪納得して読み聞かせできる安心の一冊!
らっぴー
らっぴー
東京大学あかちゃんラボ発あかちゃんといっしょに作った絵本。「もいもい」という言葉と不思議なキャラクターが特徴的。我が子も集中して見入ってました。読んでいてもリズムがよく心地良いです。
じゃあじゃあびりびり
楽天
Amazon じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)
もぐ
もぐ
赤ちゃんの好きな音で、発音しやすく言葉を増やしてくれるオノマトペが沢山つまった絵本。「びりびり」「ぶーぶー」など、我が子はこの絵本の言葉を楽しんで一緒にしゃべってくれましたよ。オススメの一冊です!
らっぴー
らっぴー
色づかいがハッキリしていて赤ちゃんでも認識しやすいです。モノの名前と音を結び付けてくれる絵本で、サイズも14cm×14cmとミニサイズ。
ごぶごぶごぼごぼ
楽天
Amazon ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)
もぐ
もぐ
パパママの口から聞こえてくる不思議な音に、我が子が夢中に!この絵本も厚紙で丈夫です。絵本に穴があいているので、指を出し入れして触っても楽しめますよ♪
らっぴー
らっぴー
独特の擬音が面白い絵本。お母さんのお腹の中にいたときの胎動音が表現されているため、落ち着かない子が静かになる魔法の絵本なんだとか!
もこもこもこ
楽天
Amazon もこ もこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
もぐ
もぐ
何もない所に、突如もこもこと生えてくる不思議な物体!ストーリーがとってもシンプルで、小さい子供にも理解できます。不思議な魅力があふれる絵本です。我が子もにこにこ喜んで聞いてくれましたよ。
らっぴー
らっぴー
きれいな色彩と擬音で子どもの心を鷲掴み!作者の谷川俊太郎さんのよみきかせ(Youtube)が素晴らしくて参考にさせてもらっています。
とっとことっとこ
楽天
Amazon とっとこ とっとこ (よんでよんでのえほん)
もぐ
もぐ
出てくるキャラクターによって異なる、いろんな「とっとこ」という足音を楽しめる作品。「とっとこ」の違いが面白いようで笑って聞いてくれます。
らっぴー
らっぴー
色々な動物の足音が聞こえてくる絵本。動物によって早口にしたり小声で読んだりしています。ゾウのときだけ、地面が揺れるほどの大きさを表現するために膝の上の子どもを揺らしていますが大喜びしています。
きゅっきゅっきゅ
楽天
Amazon きゅっきゅっきゅっ―くつくつあるけのほん3 (福音館 あかちゃんの絵本)
もぐ
もぐ
子どもが食べ物を食べた後、手や口をふかれるのを嫌がる事がよくあります。そんな時は、この絵本の表現を使って楽しくふいてあげることが出来ますよ◎絵本の世界を日常に繋げるとより楽しい♪
らっぴー
らっぴー
優しい絵が特徴的。「きゅっきゅっきゅっ」という擬音も心地よく子どもとスキンシップしながら読んでます。
フルーツめしあがれ
楽天
Amazon フルーツ めしあがれ (視覚デザインのえほん)
もぐ
もぐ
色彩が豊かで、透き通るような綺麗な絵に思わずウットリ。みずみずしいフルーツの実物が、本当に存在するかのように描かれていて果物大好きな我が子が夢中になった一冊です。
らっぴー
らっぴー
絵がリアルで美しく出てくるフルーツがとっても美味しそうです。絵本の果物をとるふりをして子どもの口へ運ぶとパクパク食べる動作をして喜んでいました。
だるまさんシリーズ
楽天
Amazon だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)
もぐ
もぐ
文章がとってもシンプルなのに、笑えて面白い!少し大きくなっても十分楽しめるので、兄弟一緒に読み聞かせすることも出来ますよ。だるまさん「が」、「の」、「と」と、助詞をテーマにしているので、助詞も楽しく身につけられます♪とてもコスパが高い絵本でオススメです◎
らっぴー
らっぴー
だるまさん「の」シリーズなら、「だるまさんの・・・」でページをめくった瞬間絵本を子どもへ近づけて「め!」と強調しながら読むとらっぴーの子どもはキャッキャッ喜びます。

オススメ一覧 無料ダウンロード

無料ダウンロード出来ますが、個人利用に限ります。
商用目的での利用、再配布等はご遠慮願います。

3~5歳オススメ絵本アイキャッチ
【3歳,4歳,5歳】オススメ絵本(パターン別)!6歳までに20,000回の読み聞かせを目指している「もぐ」と「らっぴー」がオススメする絵本を紹介します! こんにちは!3年以上読み聞か...